建国74周年記念式典 ベトナム社会主義共和国

挨拶するヴー・トゥアン・ハイ総領事

帝国ホテル大阪(大阪市北区)で8月30日、ベトナム社会主義共和国の建国74周年記念式典が盛大に開催されました。
 挨拶に立ったヴー・トゥアン・ハイ総領事は「74年前、ベトナム国民の偉大な指導者だったホーチミン国家主席が独立宣言を読み上げ、ベトナム民主共和国、現在のベトナム社会主義共和国が誕生しました。その日からベトナムはすべての困難を乗り越え国家の独立を維持し、現在は国の発展と、地域及び世界平和に積極的に貢献しています。現在、約5万人のベトナム人が関西で勉学や職務に励んでいます。その中には自治体などから高い評価を受けている優秀な人材も数多くいます。ベトナムと関西・大阪との関係は、投資、貿易、観光、民間交流をはじめ、数多くの分野において着実に拡大しています。このような両国の関係が永遠に続くことを願っています」と話されました。
 式典には関西の行政、経済団体、企業、友好協会など多くの関係者が出席した。堺からは中野時浩副市長、堺市議会 三宅達也議長、同 大林健二副議長、特定非営利活動法人 日越堺友好協会 加藤均理事長などが出席し建国を祝いました。

ベトナムの伝統舞踊が披露されました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です