ホイアン日本祭り 日本の文化を伝える

ホイアン日本祭りで開催された「日本書道講習会」

8月9日から11日にベトナム社会主義共和国クアンナム省ホイアン市で開催された「第17回ホイアン日本祭り」に堺から特定非営利活動法人 堺国際交流協会・同 日越堺友好協会と、特定非営利活動法人 堺市書道連盟が参加した。 毎年開催されている同祭りは2014年10月(第12回)に堺市で開かれるなど堺との関係も深い。
 期間中、両国の伝統舞踊や音楽、パフォーマンスが披露された「芸術文化交流演奏会」をはじめ、展覧会や観光客も参加したボートレースなど多彩なイベントが行われた。
 10日、書道連盟は同祭りの関連行事としてグエン・ズイ・ヒエウ中学校(ホイアン市)で「日本書道講習会」を開いた。ベトナムの小中学・大学生を対象に書道の基礎を初歩から指導を行い、日本の伝統文化を紹介し文化的交流を行った。
 堺市書道連盟 田端芝蘭代表理事は「日本とベトナムとの民間交流に役立てたことをうれしく思います。機会をつくっていただいた堺国際交流協会の加藤均理事長に感謝しています」と話し、加藤均理事長は「今後も、このような文化交流を通じて相互理解を深め、両国の絆が深まるよう努めていきたい」と述べた。

ベトナム人学生は日本の文化である「書道」を学んだ